管理栄養士おすすめの蒸し生姜

管理栄養士さんおすすめ 健康食材「生姜」

 

 

プロフィール藤岡 華代(ふじおか かよ)

飲食店、ホテルレストランに対して、ターゲット顧客に合ったレシピの開発やアドバイス等を行っている。

 

自身の経験をいかしながら、「妊活」(妊娠に対して心と身体を整える活動)中の女性のための食事指導、離乳食や幼児食についてのアドバイスも行っており、その他、ダイエットを気にする世代、メタボで悩むお父さん世代、シニア世代など、それぞれのライフスタイルに合わせた、具体的で実践しやすい食事指導を心がけている。フィットネスジムやエステティックサロンのお客様に対する栄養カウンセリングにも定評がある。

 

生姜は摂り方によって効果が全然違います。
生姜の効果を知って健康に役立てましょう♪

 

生姜に含まれる注目の成分

生姜にはジンゲロールとショウガオールが含まれます。
体を温めるポイントになるのが「ショウガオール」です

生姜

ショウガオールの嬉しいパワー

・胃腸の血行をよくして、体の内側からじんわり温める
・血行促進作用により、抗酸化作用アップ
・消炎・鎮痛作用で痛みを抑える
その他、ダイエットや美肌など

生姜で体温革命!

指先だけでなく体の芯まで全体を温める目的で生姜を使う場合、加熱した生姜を使うことが大切!

生姜の持つ体を温める効果が、加熱することでさらに増加するからです。
一番効果的なのは 蒸し生姜。
ショウガオールは「加熱しただけ」「乾燥しただけ」よりも「蒸してから乾燥させる」という工程を行った方が増えることがわかっています。

 


生姜の上手な摂り方

生姜を摂るなら、乾燥蒸し生姜!
少しずつでも毎日継続してとり続けることをおすすめします。
粉末なら、お茶やお味噌汁などの汁物に混ぜたり、肉や魚の下味や料理の仕上げに薬味として使うなど手軽に毎日の食卓に取り入れることができます。
※胃腸の弱い人は過剰摂取に注意しましょう

 

 

栄養指導する中で、女性だけでなく男性にも冷え性や低体温の方が増えていると感じています。また、冷え性や低体温が原因の一つとなり、肩こりや便秘などの不調を持つ方も多数おられます。今後、このような悩みの緩和に手軽に使えて続けやすい“蒸し生姜”をおすすめしたいです。